天気晴朗なれど波高し


by manx_jg54
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アメリカ鉄道発祥の地

以前Celesteさんの所の記事で鉄っぽい方々がいるのが判明したので鉄ネタいきます。

メリーランド州バルチモアはアメリカで初めて線路が轢かれた場所です。メリーランドに10年以上住んでいるのにいままで知りませんでした(恥) ここのバルチモア&オハイオ鉄道博物館に行って来ました。
f0077636_22301242.jpg

メインの建物はもと客車や他の機関車以外の車両製作やメンテを行った所で内部にターンテーブルがあります。内部はこんな感じでいろいろな車両が展示されてます。
f0077636_22321196.jpg

1829年発祥当時の客車は馬車を改造した物のようですね。この二階席が曲者で機関車の煙突から出る煙や火の粉をモロ被りだったそうです。誰だ?設計者は(笑)

他にもこのような空力学なんて関係ない世界の物体がいろいろあります。結構原始的で好きなんですが。
f0077636_2242519.jpg

別館の元機関車整備車庫にはアメリカならではの化け物みたいな巨大機関車が多数並んでいます。圧巻はこいつ。
f0077636_2245346.jpg

Allegheny(アレゲーニー)2−6−6−6ってなんだこの車輪配置はっ?
f0077636_22503255.jpg

とにかくバカでかいです。石炭運搬の高速貨物列車用の機関車として60両が製造されてます。他にもC62等でお馴染みのハドソン4−6−4がありましたが動輪がでかいのなんの。190cmぐらいありました。

ここの博物館には他にも屋外展示として多数の車両が展示されてます。
f0077636_22555631.jpg

吹きさらしなので保存状態が悪くボロボロになっていくのが悲しいところです。
平日でしたが入場者も少なく、こんなんでやっていけるのか?と思わせるくらいガラガラでした。
[PR]
by manx_jg54 | 2006-05-25 23:02 | アメリカの風景